So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

遊び心満載のクロスオーバー「JUKE」――日産(Business Media 誠)

 日産自動車は、コンパクトスポーツクロスオーバー「JUKE(ジューク)」を6月9日に発売した。価格は、「15RS」が169万500円、「15RX」が179万250円。

【拡大画像や他の画像】

 「タフさと俊敏さを結合したエクステリアデザイン」(同社)を目指したというジューク。例えば、大きな丸型ヘッドランプとその上に配置されたフロントコンビランプや、フェアレディZと共通イメージを持つブーメラン型リヤコンビランプなど、スポーティさが強調されたデザインとなった。

 インテリアは、バイクのタンクをイメージしたデザインのセンターコンソールや、スキューバダイビングで使用するフィンをイメージしたドアトリムなど、遊び心にあふれる。

 上位グレードとなる「15RX」には、日産初となる車両情報ディスプレイ「インテリジェントコントロールディスプレイ」を搭載。1つのパネルでエアコン操作や、3つの走行モード(ノーマル、スポーツ、エコ)の切り替え、燃費などの車両・走行情報の確認が可能だ。

 ジュークのエンジン「HR15DE」には、燃料噴射を1シリンダーあたり2本のインジェクターで行うデュアルインジェクターを量産エンジンとして初めて採用。最大出力は、114馬力/6000rpm、最大トルクは150ニュートンメートル/4000rpmとなる。また、燃費はガソリン1リットルあたり19キロを実現した。

 トランスミッションには、無段変速機に副変速機(2段変速)を組み合わせたエクストロニックCVTを採用する。同クラスのCVTと比較して20%以上変速比幅を拡大し、レスポンスの良い発進加速と、高速走行時の静粛性を向上した。

 サイズは4135×1765×1565ミリ(全長×全幅×全高)で、車両重量は1170キロ。乗車定員は5人だ。ボディカラーは、新色となるラディアントレッド(パールメタリック)とメテオライトブラウン(メタリック)を含む7色を用意する。【岡田大助】

【関連記事】
6速オートマチックを搭載したプジョー308――新型エンジンで156馬力にアップ
プジョー初のクロスオーバー「3008」――SUVとセダンを融合
一足先に手に入る、プジョー初のコンパクトスポーツクーペ「RCZ」
環境に配慮したベンツのSUV「ML 350 BlueTEC 4MATIC」――登山家・野口健特別仕様車も

奥田民生 前代未聞のひとりレコーディングライブツアーを開始!
<菅首相会見>その6「衆議院選挙はまったく白紙」(毎日新聞)
郵政法案は「臨時国会で」 民主・輿石氏(産経新聞)
「いちいち目くじら立てられない」 山岡氏、菅氏の小沢はずし発言に(産経新聞)
羽田グループは自主投票 民主代表選(産経新聞)

<飲酒>中学校教師が生徒にも 口裏合わせ指示 停職1年の懲戒処分(毎日新聞)

 山形県酒田市の30代の中学校男性教諭が昨年12月、生徒の前で飲酒していた問題で、県教委総務課は26日、教諭を停職1年の懲戒処分にすると決めた。教諭は生徒の飲酒を許していたうえ、「2次会から飲んだことにしよう」と、生徒に口裏合わせの指示もしていた。

 同課によると、教諭は学校が休みだった昨年12月5日、上司に報告せずに、合唱コンクールの結果に落ち込んでいた担任する生徒をコミュニティーセンターに集めて励まし、勉強会を開いた。その後、生徒との夕食中、生徒の前で缶ビール6缶と缶酎ハイ3缶程度を飲み、一部の生徒の飲酒を許した。

 午後9時に解散した後、一部生徒と2次会に移動。教諭は持ち込んだ缶酎ハイ1、2缶を飲み、寝てしまった。その後、男子生徒7人が缶酎ハイ計7缶程度を飲んだという。

 同課は、未成年の生徒の飲酒を許し、口裏合わせの指示をした点などを「教育に対する信頼を損ねた」として厳しい処分をした。

 このほか、駐車場で重傷事故を起こした最上地方の50代の小学校男性教諭を戒告の懲戒処分とした。【和田明美】

「帰国すると車なかった」放置車両横流し(読売新聞)
私立から府立高へ転入制度、橋下知事「大賛成」(産経新聞)
<社民党>普天間移設の政府対処方針に反対 閣議署名も拒否(毎日新聞)
殺人未遂容疑で28歳男逮捕=職務質問の警官引きずる―警視庁(時事通信)
<福田衣里子事務所>かま持ち男が立てこもる…長崎・諫早(毎日新聞)

<志摩スペイン村>安全バーに顔打ち、小6男児が骨折(毎日新聞)

 25日午後2時10分ごろ、三重県志摩市磯部町坂崎のテーマパーク「志摩スペイン村」で、つり下げ式ジェットコースター「ピレネー」に乗っていた神戸市東灘区本庄町、市立東灘小6年の男児(11)が、ジェットコースターから降りると鼻血を出して「右目が痛い」と訴えた。男児は病院に搬送され、右眼窩(がんか)底骨折の重傷。三重県警鳥羽署は装置に異常がなかったか、事故原因を調べている。

 同署によると、ジェットコースターの座席は4席が8列あり、男児は最前列の右端に乗っていた。乗客は急降下する際、体を固定する「安全バー」で体の左右を覆われており、男児はバーに顔を強く打ちつけたらしい。男児の乗り方に問題はなかった。安全バーはクッション材のようなもので覆っており、バーに異常はなかったという。男児は修学旅行で来園していたという。【福泉亮】

【関連ニュース】
テーマパーク /香川

鳩山首相「ぶら下がりより記者会見を活用したい」(産経新聞)
山陽新幹線、停電でストップ=JR西(時事通信)
諫早干拓地堤防開門 地元対策怠り迷走 結論ありき、普天間酷似(産経新聞)
首相は「県民の思いを勉強する」と理解を求めた 普天間飛行場の辺野古移設案で(産経新聞)
レクサス・ハンドル設定変更、ズレ90度近くに(読売新聞)

社長を刺殺し自ら119番通報 千葉、容疑の社員逮捕(産経新聞)

 勤務先の会社社長を刺殺したとして、千葉県警船橋署は12日、殺人容疑で千葉市若葉区の会社員、中野公(ともお)容疑者(46)を逮捕した。同署によると中野容疑者は「以前から金銭上のトラブルがあった」と話し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は11日午前11時15分ごろ、船橋市海神町南の路上に駐車した乗用車内で、八千代市緑が丘の会社社長、鴇田光男さん(52)の左胸を文化包丁(刃渡り約20センチ)で刺して殺害したとされる。

 同署によると、中野容疑者は自分で119番し、当初は「(鴇田さんが)自ら胸に包丁を刺した」などと説明していたという。

【関連記事】
直前まで居酒屋で口論、悲鳴 京都・長岡京の夫婦刺殺
「兄がいない方がよい」 刺殺容疑の29歳弟逮捕 
小山容疑者「口論となり刺した」 日立女性刺殺
「あなたは許されたわけではない」 息子刺殺で猶予刑の母に裁判長が説諭
「親父を殺してもうた」29歳、弟乗せ追跡振り切り“死”の暴走
少子化を止めろ!

登記翌年の提案に、小沢氏「そうしてくれ」(読売新聞)
将棋元名人に餌やり中止命令=集合住宅野良猫訴訟―東京地裁支部(時事通信)
マツダ井巻会長が退任、山内社長が会長兼務へ(レスポンス)
パロマ中毒死 11日判決 遺族「安全対策の不備認めて」(毎日新聞)
<JR岐阜駅>飛び込み寸前の男性 客3人が制止(毎日新聞)

女性バリスタ初の頂点へ(産経新聞)

 来月、サッカーW杯と同時期に、カフェブームで注目されるバリスタの世界一を決める「ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(WBC)」が開かれる。日本代表として出場するのは、長野県にあるコーヒー専門店「丸山珈琲」小諸店の店長、中原見英(みえ)さん(32)だ。語学力とさわやかな笑顔、そしてコーヒーへの情熱を武器に、女性バリスタ初の世界の頂点に挑む。(榊聡美)

 ◆生産者の情熱を胸に

 昨年、約160人のバリスタがしのぎを削った国内大会で、中原さんを優勝に導いたのは中米・グアテマラ産の豆だった。

 決勝はエスプレッソ、カプチーノ、創作エスプレッソドリンクの3種類を各4杯、15分以内に作る。味、技術に加え、使う豆の特長や自らのこだわりなどを説明するプレゼンテーションも評価の対象になる。

 中原さんは大会前、グアテマラの小規模生産者のもとへ足を運んでいた。

 「努力を重ね、良質な豆を作っているにもかかわらず、多様な問題を抱えて、恵まれた暮らしとはかけ離れていた。そんな現状を目の当たりにして、無力さを感じました」と振り返る。

 大会は彼らの豆を紹介するまたとないチャンスだった。外国人の審査員にも自分の言葉で思いを伝えたいと、決勝は英語で臨んだ。そして、バリスタ歴わずか3年半で日本一に輝いた。

 賞金の10万円は水道を引く費用に、と感謝の気持ちを込めてグアテマラへ贈ったという。

 ◆参加国は50カ国以上

 バリスタは深い知識と技術を持つ、いわばコーヒーのスペシャリスト。だからこそ、生産者や焙煎(ばいせん)人の思いまでも一杯のコーヒーに託す。

 「WBCでも『機械』にならず、いかに『人間』になれるかがカギですね」と中原さんは話す。

 大会は6月23日から3日間、ロンドンを舞台に世界50カ国以上のチャンピオンが集まり、開催される。これまで、日本人の最高は2位。WBCに詳しい丸山珈琲代表の丸山健太郎さん(42)は「この時期の日本人選手は英会話を必死に勉強していた。でも、英語教師の経験がある彼女の場合、言葉の心配はいらないから」。

 大きなエスプレッソマシンを繰り、店長業の傍ら、本番さながらのトレーニングが続く。

                   ◇

 ■「日本一」のコーヒーのいれ方

 「日本一のバリスタ」の中原さんは、家庭でおいしいコーヒーを楽しむには、プレス式コーヒーメーカーを勧める。用意するのは、ふたとプランジャー(金属フィルター)が一体となったガラス製ポット、中粗びきのコーヒー豆16グラム、熱湯350cc(1、2人分)。

 まず、コーヒー粉をポットに入れ、粉全体にかかる程度の熱湯を注ぎ、30秒蒸らす。残りの熱湯を注ぎ入れてふたをする。最初に湯を注ぎ始めてから4分後、プランジャーを押し下げて出来上がり。

 紙や布のフィルターと違って素材の味をすべて抽出するため、高品質で新鮮な豆を使うのがポイントだという。

指揮者・ゲルハルト・ボッセ 88歳が紡ぐ“みずみずしい音楽”(産経新聞)
鳩山餅は危険いっぱい!6個中5個激辛(スポーツ報知)
<心霊スポット>病院跡地、公園に 神奈川・厚木(毎日新聞)
「世界最高齢」114歳女性死去(産経新聞)
手押し車の92歳、踏切ではねられ死亡(読売新聞)

対戦車用ミサイル 土手に誤発射 爆発はせず 群馬・高崎(毎日新聞)

 22日午後2時ごろ、群馬県高崎市の陸上自衛隊吉井弾薬支処で、隊員が対戦車用ミサイル「79式対舟艇対戦車誘導弾」(全長157センチ、直径15センチ、重さ33キロ)を点検中、突然ミサイルが発射し、施設の壁を突き破って約5メートル先の土手にぶつかった。ミサイルはさく裂せず、隊員にけがはなかった。外部への影響もないという。陸自などが誤発射の原因を調べている。

【写真で見る日本の軍事力】陸上自衛隊:富士総合火力演習

 防衛省陸上幕僚監部によると、このミサイルは戦車や船などを標的に使われる。正常に作動するかどうかを点検するため、隊員2人が保管用の容器から取り出して作業していたところ、1発が突然、飛んだという。加速度などが足りなかったため爆発しなかったとみられる。

 本来、発射の際には筒状の装置に入れて通電させるが、電流が過大に流れると、本体だけでも飛ぶことがあるという。陸自トップの火箱芳文・陸上幕僚長は22日の会見で「極めて不適切。大変申し訳ない」と陳謝した。

 現場はJR高崎駅から約5.5キロ離れた農村地域。消防車両やパトカー、ヘリコプターなどが集まり騒然となった。近くに住む女性(76)は「40年以上住んでいるが、これまで危ないと思ったことはなかった。実際に事故が起きると怖い」。男性(70)は「遠くで銃を撃つような音には慣れているが、今日は少し大きい音がしたので、変だなと感じた」と話した。【樋岡徹也、角田直哉】

【関連ニュース】
【自衛隊と事故】護衛艦衝突:「くらま」、関門海峡で貨物船と
ボックス60:1967(昭和42)年4月21日 佐藤栄作首相が武器輸出三原則
【こちらは国産ロケット】大型ロケットH2B:打ち上げ成功 宇宙ステーション補給機を搭載
ミサイル防衛:PAC3芦屋配備反対 住民が町に要請書 /福岡

キャンプ座間からゴルフボール飛び込む 相模原の公園(産経新聞)
次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴(産経新聞)
山陰海岸学習館、24日リニューアルオープン 鳥取(産経新聞)
対馬軍事化時代の証し、戦時中の陸軍標石確認(読売新聞)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)

日本介護福祉士会、石橋会長の3選が内定(医療介護CBニュース)

 日本介護福祉士会はこのほど、5月末の任期満了に伴う次期会長選挙の立候補者を公示した。現職の石橋真二氏以外に立候補がなく、無投票で会長に内定した。石橋氏は2006年に初当選し、3期目に入る。5月29日に都内で開かれる通常総会で正式に選任される予定。任期は2年間。

 また、副会長には現職の内田千惠子、木村晴恵両氏の留任と、三浦晃史理事の就任が内定した。内田氏は2期目、木村氏は3期目となる。


【関連記事】
介護相談の取り組みを紹介―介護福祉士会がシンポ
特養の介護職員の医療行為は「緊急避難」
ファーストステップ講師養成研修を今秋開催
介護従事者の職場満足度を調査―日本介護福祉士会
介護関連団体、新政権に期待することは

地方への逆流 韓国、法科大学院の誕生で(産経新聞)
仙谷氏の「同日選」発言に閣僚ら非難(産経新聞)
菅家さんの選挙権回復(産経新聞)
「首長新党」と連携も=前原国交相(時事通信)
開星高校元教諭を再逮捕 児童ポルノ禁止法違反容疑 島根県警(産経新聞)

<エコ卒塔婆>間伐材を利用 広島の寺院、全国から注文(毎日新聞)

 死者の供養のために経文や戒名を書いて墓に立てる卒塔婆(そとば)に、国産ヒノキの間伐材を利用する試みが、広島県の日蓮宗寺院を中心に全国に広がりつつある。外国産木材の輸送時に排出する二酸化炭素の削減と間伐による森林整備を目指す「エコ卒塔婆」で、今後は宗派を超えて普及させたいという。

 卒塔婆製造業界によると、材料の木材は中国やロシアなど外国産が約8割。06年に同県の日蓮宗僧侶の会合で環境保全のため間伐材利用が提案され、同県福山市の妙法寺住職、松本恵行(えぎょう)さん(42)らが協力業者を探した。

 県北部の三次(みよし)地方森林組合がヒノキを間伐し、2業者が加工。乾燥作業などを福祉施設に委託し、障害者に就労の機会も提供した。

 間伐材は節が多く、加工に手間がかかるため、07年の販売開始当初は1〜2割ほど割高だったが、僧侶たちの紹介や口コミでこれまでに広島や愛媛、千葉、静岡など全国8県の45の日蓮宗寺院から約3万5000本を受注した。加工を請け負う道田木材の道田清隆社長(33)は「採算ラインに乗りつつあり、現在の値段は輸入材とそれほど変わらない」と話す。

 当初、「品質の低い間伐材を霊前に供えるのは失礼では」との声もあったが、購入した檀家(だんか)からは「昔の卒塔婆はこんなものだった」「環境に優しい」など、好評だという。

 松本住職は「捨てられる間伐材を有効活用してご供養に生かすことは『蘇生』や『命の輪廻(りんね)』という仏教の精神にもかなうのでは」と話し、今後は他宗派にも呼びかけるという。【豊田将志】

【関連ニュース】
エコで勝負:ホンダ・薄膜太陽電池 甲子園球場に採用
森林面積:減少、初の鈍化 新たに年700万ヘクタール、中印が大規模植林
エコポイント制度:住宅関連に熱気、焦点はリフォーム 家電特需も依然勢い
<写真特集>「神の鳥」息づく森 中米・コスタリカ
<写真特集>南極地域観測隊:奇跡のバランス地球 南極が教えてくれたこと

高速道上限制 負担減?増? 評価も不満も(河北新報)
京大大学院生らが電気自動車開発 ベンチャー企業設立(産経新聞)
<パトカー>乗用車と衝突、男性軽傷 神奈川・相模原(毎日新聞)
<野口聡一さん>誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼(毎日新聞)
バウンドの衝撃で左翼折れ横転 フェデックス貨物機着陸失敗で経過報告(産経新聞)

のり食べる生活に適応=日本人の腸内細菌群−消化遺伝子取り込む・仏大学(時事通信)

 のりやワカメ、昆布などの海藻をよく食べる日本人の腸には、海藻に含まれる多糖類の分解酵素を持つ細菌がいて、消化に貢献している。この多糖類の分解酵素遺伝子は、海藻に付着している細菌から取り込まれた可能性が高いことが分かった。フランスのピエール・マリー・キュリー(パリ第6)大学の研究チームが8日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 この多糖類分解酵素「ポルフィラナーゼ」の遺伝子や、寒天の主成分アガロースの分解酵素「アガラーゼ」の遺伝子は、米国人の腸内細菌群からは見つからなかった。腸内に共生する細菌群は、人間の食生活に適応しているとみられるという。
 日本人の母と乳児では、ともにこれら2種類の遺伝子が腸内細菌群から検出された。細菌群が母から子へ伝わる経路もあると考えられる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
「冷たい木星」を発見=へび座惑星、欧州の望遠鏡で
犬種の大半は中東起源=「秋田」は東アジアのオオカミから
警察のDNA型鑑定システム増強=ライフテクノロジーズジャパン〔BW〕
メラトニン遺伝子変異で雄が早熟=体内時計担うホルモン

参院選に政治生命懸ける=自民総裁(時事通信)
研究系の38法人を統合へ、政府が仕分け方針(読売新聞)
ライター部品か、金属片二つ発見…4児焼死(読売新聞)
<神奈川不正経理>元職員、授受のたびに場所変更(毎日新聞)
<仮処分申し立て>「雇い止めは無効」元スケート五輪コーチ(毎日新聞)

拳銃と覚醒剤隠し持つ 銃刀法違反容疑などで男を逮捕(産経新聞)

 拳銃(けんじゅう)や覚醒(かくせい)剤を知人のマンションに隠し持っていたとして、大阪府警捜査4課などは3日、銃刀法違反(所持)と覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで、大阪市住之江区御崎の無職、友田圭容疑者(33)を逮捕したと発表した。府警によると「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成21年7月中旬、大阪市生野区の知人の男(38)=銃刀法違反罪などで有罪確定=と共謀し、男の自宅マンションに拳銃1丁と実弾34発、覚醒剤約15グラムを隠し持っていたとしている。

 府警によると、友田容疑者は山口組傘下の暴力団とかかわりがあったという。

【関連記事】
年金詐取し上納 弘道会系組長ら再逮捕
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年
なぜ「小判」?時代劇の悪代官なりきり男、交渉前に「暴れん坊将軍」
わいせつDVD製造グループ会長を逮捕 売り上げ23億円以上
「北朝鮮に送るぞ」 会社役員を監禁・暴行容疑の男ら4人逮捕

<歌舞伎座>最終公演「御名残四月大歌舞伎」始まる(毎日新聞)
虐待の恐怖から救え 松本聖香さん事件から1年 遺族、厳罰化訴え(産経新聞)
首相、温暖化対策を柱に=政権公約会議が初会合−政府・民主(時事通信)
国家試験合格率、PTが92.6%、OTが82.2%(医療介護CBニュース)
<秋葉原>防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。