So-net無料ブログ作成
検索選択

遊び心満載のクロスオーバー「JUKE」――日産(Business Media 誠)

 日産自動車は、コンパクトスポーツクロスオーバー「JUKE(ジューク)」を6月9日に発売した。価格は、「15RS」が169万500円、「15RX」が179万250円。

【拡大画像や他の画像】

 「タフさと俊敏さを結合したエクステリアデザイン」(同社)を目指したというジューク。例えば、大きな丸型ヘッドランプとその上に配置されたフロントコンビランプや、フェアレディZと共通イメージを持つブーメラン型リヤコンビランプなど、スポーティさが強調されたデザインとなった。

 インテリアは、バイクのタンクをイメージしたデザインのセンターコンソールや、スキューバダイビングで使用するフィンをイメージしたドアトリムなど、遊び心にあふれる。

 上位グレードとなる「15RX」には、日産初となる車両情報ディスプレイ「インテリジェントコントロールディスプレイ」を搭載。1つのパネルでエアコン操作や、3つの走行モード(ノーマル、スポーツ、エコ)の切り替え、燃費などの車両・走行情報の確認が可能だ。

 ジュークのエンジン「HR15DE」には、燃料噴射を1シリンダーあたり2本のインジェクターで行うデュアルインジェクターを量産エンジンとして初めて採用。最大出力は、114馬力/6000rpm、最大トルクは150ニュートンメートル/4000rpmとなる。また、燃費はガソリン1リットルあたり19キロを実現した。

 トランスミッションには、無段変速機に副変速機(2段変速)を組み合わせたエクストロニックCVTを採用する。同クラスのCVTと比較して20%以上変速比幅を拡大し、レスポンスの良い発進加速と、高速走行時の静粛性を向上した。

 サイズは4135×1765×1565ミリ(全長×全幅×全高)で、車両重量は1170キロ。乗車定員は5人だ。ボディカラーは、新色となるラディアントレッド(パールメタリック)とメテオライトブラウン(メタリック)を含む7色を用意する。【岡田大助】

【関連記事】
6速オートマチックを搭載したプジョー308――新型エンジンで156馬力にアップ
プジョー初のクロスオーバー「3008」――SUVとセダンを融合
一足先に手に入る、プジョー初のコンパクトスポーツクーペ「RCZ」
環境に配慮したベンツのSUV「ML 350 BlueTEC 4MATIC」――登山家・野口健特別仕様車も

奥田民生 前代未聞のひとりレコーディングライブツアーを開始!
<菅首相会見>その6「衆議院選挙はまったく白紙」(毎日新聞)
郵政法案は「臨時国会で」 民主・輿石氏(産経新聞)
「いちいち目くじら立てられない」 山岡氏、菅氏の小沢はずし発言に(産経新聞)
羽田グループは自主投票 民主代表選(産経新聞)

<飲酒>中学校教師が生徒にも 口裏合わせ指示 停職1年の懲戒処分(毎日新聞)

 山形県酒田市の30代の中学校男性教諭が昨年12月、生徒の前で飲酒していた問題で、県教委総務課は26日、教諭を停職1年の懲戒処分にすると決めた。教諭は生徒の飲酒を許していたうえ、「2次会から飲んだことにしよう」と、生徒に口裏合わせの指示もしていた。

 同課によると、教諭は学校が休みだった昨年12月5日、上司に報告せずに、合唱コンクールの結果に落ち込んでいた担任する生徒をコミュニティーセンターに集めて励まし勉強会を開いた。その後、生徒との夕食中、生徒の前で缶ビール6缶と缶酎ハイ3缶程度を飲み、一部の生徒の飲酒を許した。

 午後9時に解散した後、一部生徒と2次会に移動。教諭は持ち込んだ缶酎ハイ1、2缶を飲み、寝てしまった。その後、男子生徒7人が缶酎ハイ計7缶程度を飲んだという。

 同課は、未成年の生徒の飲酒を許し、口裏合わせの指示をした点などを「教育に対する信頼を損ねた」として厳しい処分をした。

 このほか、駐車場で重傷事故を起こした最上地方の50代の小学校男性教諭を戒告の懲戒処分とした。【和田明美】

「帰国すると車なかった」放置車両横流し(読売新聞)
私立から府立高へ転入制度、橋下知事「大賛成」(産経新聞)
<社民党>普天間移設の政府対処方針に反対 閣議署名も拒否(毎日新聞)
殺人未遂容疑で28歳男逮捕=職務質問の警官引きずる―警視庁(時事通信)
<福田衣里子事務所>かま持ち男が立てこもる…長崎・諫早(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。